無料で音楽を聴こう MacでWindows?!

【上限があります】設定から Apple IDを作成できない場合

AppStoreからAppleIDを作る方法 Apple ID
スポンサーリンク

設定から Apple IDが作れないどうしよう…


こんな悩みを解消します。


こんにちは!Dai Blog のだいです


意外に知られていないんですが、実は設定から Apple IDを作成するには上限があります。中古で iPhone・iPad を購入した人は要注意かも…。


そこで今回は、Apple IDをApp Storeで作成する方法を紹介します。


本記事を読むと、中古で購入した iPhone・iPadでも Apple IDを作れるようになります。ぜひご活用ください。


簡単な紹介

当ブログの筆者は、リンゴマークで有名なコールセンターの業務に5年ほど従事していました。スペシャリスト歴は4年ほどです。


スポンサーリンク

Apple IDを作るのに上限…?!

前述しましたが、実は設定から作る場合に上限があります。(※10回)


Apple IDの作成ができない環境はだいたい以下の2点

  • 中古でiPhone・iPadを購入した
  • 友人や家族から譲り受けた

中古の iPhone・iPadを購入した場合、以前の持ち主が Apple IDを何回作成していたかはわからないですよね。


なので、中古で購入したiPhone・iPadには注意してください。


関連記事【初心者限定】 Apple IDを設定から作る方法


App  StoreからApple IDを作成する

App  StoreからApple IDを作成する方法

App Storeから Apple IDを作成するには、メールアドレスが必要。

持ってない方は、メールアドレスを用意しましょう。


関連記事何個でも誰でも作れる?!Gmailの作成方法


だい
だい

それでは早速 Apple IDを作成してみましょう。


App  StoreからApple IDを作成する方法

Step1、App  Storeを開く

App  Storeを開く


Step2、右上の人型のマークをタップ

右上の人型のマークをタップ


Step3、「Apple IDを新規作成」をタップ

※「新規作成」が出ない場合サインインしています。

Apple IDを新規作成をタップ


Step4、使用するメールアドレスを入力し、Apple IDのパスワードを作成し次へ

使用するメールアドレスを入力し、Apple IDのパスワードを作成し次へ


Step5、名前・生年月日・セキュリティ質問を入力し次へ

名前・生年月日・セキュリティ質問を入力し次へ


Step6、支払い方法を選択し住所を入力し次へ

支払い方法を選択し住所を入力し次へ


Step7、メールアドレスの確認

メールアドレスの確認


Step8、メールに記載されていた番号を入力し確認をタップ

メールに記載されていた番号を入力し確認をタップ


Step9、以上で完了です。

以上で完了です。


だい
だい

iCloudのサインインも忘れずに。


設定から Apple IDを作成できない場合まとめ

設定から Apple IDを作成できない場合まとめ

中古品で一番多いのがアクティベーションロック(盗難防止用のロック)。

なので、Apple IDが作れないって問題はそんなに起きないかと思います。


もし作れない問題が起きたら、かなり回り回ってる製品かもですね。

それでは本日はここまで。ではまた。


関連記事〇〇Payってどれがいい?おすすめのQRコード決済6選



コメント