無料で音楽を聴こう MacでWindows?!

iPhone機種変更時のデータ移行方法まとめ【最適解はない】

iPhone/iPad/iPod touch
スポンサーリンク

iPhoneを機種変更しようと思ってるんだけど、データを移行する方法って何があるの?


こんな疑問に答えます。


こんにちは!Dai Blog のだいです


機種変更時にデータの引っ越しがいちばん大事。移行できないなら機種変更したくないですよね。


そこで今回はiPhoneのデータ移行の方法を3つ紹介します。


本記事を読むと、あなたにとって最適なデータ移行方法が見つかります。ぜひ、ご活用ください。


簡単な紹介

当ブログの筆者は、リンゴマークで有名なコールセンターの業務に5年ほど従事していました。スペシャリスト歴は4年ほどです。


スポンサーリンク

iPhoneのデータ移行方法

iPhoneのデータ移行方法
 データ移行方法
  • iCloudバックアップ
  • パソコンでバックアップ
  • クイックスタートでデータ移行

iPhoneのデータ移行方法は上記の3つ。


だい
だい

順に解説していきますね。


iCloudバックアップ

Appleのクラウドサービスですね。無料は5GB、その後は130円で50GB、と有料で月額支払い制です。


他にもApple以外でクラウドサービスがありますが、iPhoneを使っているなら一番便利なサービスはiCloud。


パソコンを持っていない方は、こちらの選択肢を視野に入れましょう。


関連記事 iCloudバックアップの方法【覚えたら超簡単】


パソコンでバックアップ

MacだとiTunesやFinder、WindowsだとiTunesでバックアップをする方法ですね。


Macの場合、OSが最新のCatalinaだとFinderでバックアップになります。


パソコンの容量を使うので、パソコンの空き容量とiPhoneの使用容量は確認しておきましょう。


  1. 設定アプリを起動
  2. 「一般」をタップ
  3. 「iPhoneストレージ」をタップ

  1. 左上のマークをクリック
  2. 「このMacについて」をクリック
  3. 「ストレージ」のタブをクリック
  1. 左下のボタンをクリック
  2. 設定をクリック
  3. 「システム」をクリック
  4. 「ストレージ」をクリック


関連記事パソコンでバックアップする方法【CatalinaだけiTunesじゃない?!】


クイックスタートでデータ移行

2台のiPhoneを近づけてデータを移行する方法ですね。


Wi-Fi環境・バックアップが必要なく、iPhoneを2台近づけるだけでデータ移行ができます。


操作も超絶簡単で、一瞬。

インターネット環境やバックアップに悩んでいる方には最適なデータ移行の方法ですね。


関連記事クイックスタートでiPhone(アイフォン)のデータを移行する方法【転送手順も画像で解説】


まとめ:データ移行は環境と相談

まとめ:データ移行は環境と相談

今回は「iPhoneのデータ移行方法」について紹介しました。


データ移行の選択には環境と相談が必要です。


パソコンがあってもパソコンの容量が空いてなければ、バックアップは取れないですし。


下取りをする場合は、状況によってはすぐ返却しなければいけないので、クイックスタートが使えない可能性もありますし。


環境によって最適なデータ移行方法は変わりますので、ぜひ自分の環境に最適な方法を探していただければと思います。


それでは本日はここまで。ではまた。

コメント