無料で音楽を聴こう MacでWindows?!

【iPhoneの交換修理前には必読】エクスプレス交換サービスの使い方【注意点あり】

iPhone/iPad/iPod touch
スポンサーリンク

iPhoneの交換をしたいけど、交換サービスってどんなサービスか詳しく教えてほしいな。


こんな要望に答えます。


 本記事の内容
  • 交換サービスの特徴
  • 交換前の注意点
  • 交換の手順


こんにちは!Dai Blog のだいです


iPhoneが壊れた場合、新しい製品と交換してもらえると嬉しいですよね。


そこで今回は、iPhoneの交換プログラムであるエクスプレス交換サービスについて紹介します。


本記事を読むと、エクスプレス交換サービスについて正しく理解ができます。ぜひ、ご活用ください。


簡単な紹介

当ブログの筆者は、リンゴマークで有名なコールセンターの業務に5年ほど従事していました。スペシャリスト歴は4年ほどです。


スポンサーリンク

エクスプレス交換サービスの特徴

エクスプレス交換サービスの特徴
エクスプレス交換サービスの主な特徴 
  • Apple Cere+加入者のみ
  • 新しい製品と交換
  • 料金は一律

エクスプレス交換サービスの特徴は3つ。


だい
だい

順に解説しますね。


AppleCare+加入者のみ

エクスプレス交換サービスは、AppleCare+に加入済みの方のみが使えるサービスで、保証切れや未加入の方は使えません。


※AppleCare+は、新品を購入後、30日以内であれば加入できるAppleの保証サービスです。(キャリアから加入の場合もあり)


昔は、未加入の場合は別途料金を払えばエクスプレス交換サービスが使えたんですが、現在はAppleCare+加入済みの方限定になってます。ご注意を。



新しい製品と交換

エクスプレス交換サービスは AppleCare+ の特典の一つで、新品または新品同様の iPhone を宅配便でいち早くお届けし、その場でお客様の iPhone と交換させていただく便利なサービスです。

iPhone エクスプレス交換サービス

公式に記載されている通り、新しい製品と交換してくれる素晴らしいサービスです。


なおかつ交換サービスのため、手元からiPhoneが離れずに玄関先で交換できる最強のメリットが。


ただ、ごく稀に新品同等品(新古品)等が混ざっているため、神経質な方は合わないかも。


料金は一律

  画面割れ それ以外の修理
修理料金 3,400円(税別) 11,800円(税別)

画面割れの場合は、持ち込みや配送修理の方がお安いのでご注意を。


エクスプレス交換サービスは一律11,800円(税別)の料金が発生し、クレジットカードのみ対応。



料金に関して言えば、キャリア(docomo・au・SoftBank)で契約している場合は、キャリアの保証によって料金が減額(もしくは全額返金)できる場合が。

一度携帯電話会社に確認してみましょ。


※自然故障(電源がつかない・ホームボタンが反応しない・カメラのレンズが閉じているなどなど)は基本的に料金が発生しませんので安心してください。


交換サービス前の注意点

交換サービス前の注意点
 交換前の注意点
  • クレジットカードが必須
  • 与信枠の仮押さえがある
  • バックアップが必要
  • iPhoneを探すをオフ
  • SIMカードの取り外し
  • Apple Watchのペアリング解除
  • Suicaカードの削除

交換サービスの注意点は上記の7つ。(人によっては関係ないのもあるかも)


だい
だい

簡単に解説していきますね。


クレジットカードが必要

これは仕様上必須です。


理由は公表されていませんが、エクスプレスは交換サービスのため持ち逃げされることを防ぐ意図があるのではないかと。

日本かどうかはわかりませんが、持ち逃げが多発したためクレジットカードが必須になったとか。(都市伝説)


ちなみに、クレジットカードだったら誰のでもOKなので、学生の方は家族のクレジットカードを借りましょ。



与信枠の仮押さえがある

ここ結構大事。


簡単に説明すると、交換が確認できるまでは iPhone本体代金分の枠を、クレジットカードから仮押さえするってこと。


iPhone 11 Proとかだと11万越えなので、申し込む前にクレジットカードの枠を確認しましょう。


バックアップが必要

新しい交換機には、もちろんデータが入ってないのでバックアップが必要です。


データの転送をするために、バックアップはしておきましょう。


関連記事iPhone機種変更時のデータ移行方法まとめ【最適解はない】


iPhoneを探すをオフ

エクスプレス交換サービスは、電話かチャットでのみ申し込みができます。

必ずiPhoneを探すをオフにする必要があるので、Apple IDとパスワードは用意しておきましょう。


ちなみに理由ですが、iPhoneを探すをオフにしないと、コールセンター側で修理伝票の作成がシステム上できないので、時間短縮のために先にしておくといいかも。


手順は、『設定』→『一番上のユーザー名』→『探す』→『iPhoneを探す』でオフにすればOKです。


SIMカードの取り外し

届いた交換機をこれから使うので、SIMカードの取り外しは事前に済ませておきましょう。


通常、SIMピン(購入時の箱にある)と呼ばれるもので取り外しますが、なければ安全ピンなど硬いもので取り外せばOK。



Apple Watchのペアリング解除

※ここからは必要な方のみです


Apple Watchとペアリングしている方は、ペアリングの解除をしておきましょう。


 ペアリングの解除方法
  1. iPhoneのWatchアプリ
  2. 自分のWatchを選択
  3. マークをタップ
  4. Apple Watch とのペアリングを解除をタップ
  5. セルラーモデルの方は「プランを削除」


Suicaカードの削除

Suicaをお使いの方は、カードの削除が必須です。

クレジットカードは削除しなくても再追加できるのでどちらでもいいんですが、Suicaだけは別。


Suicaは1デバイスにしか追加できないので削除しないと再追加が不可に…。


忘れないように削除しておきましょう。


削除方法は、『設定』→『WalletとApple Pay』→『My Suica』→『このカードを削除』


エクスプレス交換サービスの手順

エクスプレス交換サービスの手順
 交換サービスの手順
  1. Appleサポートに問い合わせ
  2. 損傷内容を説明
  3. 支払い情報を登録するフォームのリンクをメールで受信
  4. 支払い情報の登録
  5. 新しい製品と交換

エクプレス交換サービスの交換手順は上記の流れ。


だい
だい

初めての方のために簡単に解説しますね。


1. Appleサポートに問い合わせ

エクスプレス交換サービスは、チャットか電話のみ。


Apple IDとパスワードの準備はしておきましょう。


2. 損傷内容を説明

サポートのスタッフに損傷内容を説明しましょう。

ちなみに、昔はバッテリーの交換でもエクスプレス交換サービスが使えたんですが、現在は不可となってます。ご注意を。


3. 支払い情報を登録するフォームのリンクをメールで受信

手続きが進めば、メールが届きます。

クレジットカードの情報を登録するリンクが添付されていますので、メールの受信を確認しましょう。


4. 支払い情報の登録


メールを受信したら、「支払う」のリンクからクレジットカードの情報を登録すれば手続きは完了です。


5. 新しい製品と交換

あとは新しい製品が届けば、交換品を受け取ります。


受け取ったあとは、今使っている製品を白い箱の中に入れ宅配業者に渡せば完了です。


まとめ:iPhoneの修理なら積極的に使う方がいい

まとめ:iPhoneの修理なら積極的に使う方がいい

今回は「エクスプレス交換サービスの使い方」について解説しました。


筆者は、ソフトバンクの保証で全額返金されるので今回使用しましたが、AppleCare+に入ってるんだったら使わないと損。


割安で新しいiPhoneと交換できるのでだいぶ得した気持ちになれます。


ただ、バッテリーの交換や特に問題がないのに交換はNG。


依頼するのにいくつか注意が必要なので、電話やチャットで聞いてみることをおすすめします。


それでは本日はここまで。ではまた。

コメント