無料で音楽を聴こう MacでWindows?!

iCloudのストレージを増やす方法と減らす方法

iPhone/iPad/iPod touch
スポンサーリンク
こんにちは!Apple TS Laboのだいです

バックアップ取りたいから容量を増やしたい…

iCloudやめたいから、容量減らしたい…

こんな疑問に答えます。

✔︎ストレージの容量を増やす場合、支払いの情報を登録する必要があります。

>>支払い情報の登録方法

スポンサーリンク

iCloudのストレージを増やす方法

Step1、設定アプリを開く

ホーム画面から歯車のアイコンを押す

Step2一番上のユーザー名を選択

一番上にあるAppleIDで登録した名前

Step3iCloudを選択

設定アプリにあるiCloudを押す

Step4ストレージを管理を選択

iCloudの中のストレージを管理を押す

Step5ストレージプランを変更を選択

iCloudの中のストレージプランを変更を押す

Step6、増やしたい容量を選択して右上の購入するを選択

iCloudのストレージプランを選択後購入する

Step7Apple IDのパスワードを入力してサインインをクリック

AppleIDのサインイン画面

>>パスワードがわからない場合

Step8増やしたい容量にチェックがついていれば完了です。

iCloudのストレージが200GB

iCloudのストレージを減らす方法

Step1設定アプリを開く

設定アプリ

Step2一番上のユーザー名を選択

Step3iCloudを選択

Step4ストレージを管理を選択

Step5ストレージプランを変更を選択

Step6ダウングレードオプションを選択

Step7パスワードを入力して管理を選択

Step8減らしたい容量を選択して完了を押し、ダウングレードを選択

Step9選択したストレージに切り替わっていれば完了です。

iCloudのストレージの容量まとめ

iCloudのストレージの容量がないとバックアップや同期ができないため、ストレージの問題を解決する一番の有効な手段となります。

逆に使わない場合は、ダウングレードしないともったいないですよね。

>>iCloudのバックアップと同期の違い

こういった感じでApple製品の使い方や改善策、お役立ち情報を掲載しています。

質問や相談等があればTwitterでDMいただければ時間があるときに直接回答、もしくは記事で回答させていただきますので是非、フォローお願い致します!

読者にとって問題解決の糸口になれば幸いです(*´ω`*)

コメント