無料で音楽を聴こう MacでWindows?!

MacOSのアップデートが破損しているためインストールが使用できない場合の解決手順

MacのOSが破損したためインストールできない Mac
スポンサーリンク
  • なんでこんなエラーが出るの?
  • 解決できるの?
  • 対処方はどうするの?

こんな疑問に答えます。


こんにちは!Dai Blog のだいです


結論から先に言ってしまうと、本記事で解決できるので安心してください。公式ページでは解決できない可能性があります…←筆者はできなかった


関連記事 ≫ 【ぜったいに知っておきたい】Mac で Windows を使う方法5選


そこで今回は「このMacOS Mojaveインストールアプリケーションは破損しているため、macOSのインストールには使用できません」のエラーメッセージ対処法と、解決できない場合の裏技もご紹介します。


本記事を読むと、中古で購入したMacや、久しぶりに使おうとしたMacのアップデートが行えるようになります。ぜひご活用ください。


簡単な紹介

当ブログの筆者は、リンゴマークで有名なコールセンターの業務に5年ほど従事していました。スペシャリスト歴は4年ほどです。


*アップデート前にはバックアップを推奨しています。


スポンサーリンク

エラーメッセージが出る理由

エラーメッセージが出る理由

2019年10月25日にAppleは、macOSのインストーラーや一部のアプリのパッケージ「このアプリケーションは破損しているため、インストールには使用できません」といったエラーが出る問題が報告されているとして、サポートページを公開しました。


証明書の有効期限が10月25日に有効切れとなったため発生した問題であり、OS X 10.10 YosemiteからmacOS 10.15 Catalinaまでのインストーラーを新しい証明書を使って更新したようです。


インストーラーが破損している場合の改善手順

インストーラーが破損している場合の改善手順

Step1、システム環境設定を開く


Step2、日付と時刻をクリックし日時に問題ないか確認してください。

*日時に相違がある場合、これが関係している可能性があります。

システム環境設定から日付と時刻を選択


Step3、Finderを起動しサイドバーの「アプリケーション」フォルダを開く

Finderのサイドバーにあるアプリケーションを選択


  • Finderのサイドバーに「アプリケーション」がない場合は、Finder➡︎メニューバーの移動➡︎アプリケーションもしくは、command+shift+Aでも出てきます。


Step4、「アプリケーション」にあるインストーラをゴミ箱に移動した後削除し、新しいインストーラを下記からダウンロードします。

インストーラーをドラッグ&ドロップで削除する



Step5ダウンロード後インストーラを起動しアップデートで完了です。



ここからは裏技です

ここからは裏技です

上記の方法で解決できない場合は、こちらの方法が有効です。


Step1、「アプリケーション」にあるインストーラを削除


Step2、システム環境設定から日付と時刻を開き左下にある鍵を開ける。


Step3、「日付と時刻を自動的に設定」のチェックを外す。

システム環境設定にある日付と時刻のチェックを外す


Step4、日付を2019年10月24日以前に変更し保存

日時を2019年10月24日に変更


Step5、下記のリンクから再度インストーラをダウンロードし、アップデート(アップグレード)してください。

*アップデート(アップグレード)後日付と時刻の設定を元に戻すのを忘れずに。

戻す方法は鍵を開けてチェックを入れ直すだけです。



上記で改善ない場合はOSの上書き、もしくはクリーンインストールになります。



インストーラーが破損している場合のまとめ

インストーラーが破損している場合のまとめ
  1. 日付と時刻を確認する
  2. インストーラを削除する
  3. 再度インストーラをインストールする
  4. ダメなら日時を2019年10月24日以前に変更する

今回は、アップデート時にインストーラの問題が出る解決方法について紹介いたしました。


このエラーメッセージ以外でも、昔のインストーラだと失敗する可能性が非常に高いです。最低でも、再度取り直しは必要かも。

古いインストーラを使用されてる場合は、削除して再インストールしてみましょう。


人気記事 ≫ 無料で使える!動画配信サービス8選を比較

コメント

  1. より:

    リンクどれもちがうじゃねーかよ

    • Apple TS Labo Apple TS Labo より:

      ご指摘ありがとうございます。

      訂正いたしました。
      お手隙の際にご確認お願いします。

  2. niico より:

    本当にありがとう! 自力では絶対に解決できませんでした。
    この裏技、全く別の背景で以前も使った記憶があります。(何かは忘れちゃいましたが…) ハック技の一つだとしても、ここに使うとは全く思いつかないものです。
    助かりました。

    # アプリケーションの互換のためCatalinaにはできないし、
    # かと言ってHigh Sierraのままじゃ「令和」も出ないし。
    # 破損なんて言われた日にゃあ、呆然とするしかありませんでしたよ。

    • Apple TS Labo Apple TS Labo より:

      解決できて何よりです^^

      誤解を恐れず申し上げると、Appleの解決方法に沿った案内ではないので、一応裏技としてはいます笑

  3. cpm より:

    対策されてしまったようで日付を20191024に設定するとApp Storeに接続できなくなっています

  4. サイトウ より:

    Mojave、裏技で無事インストールできました。ありがとうございます。公式でもアナウンスして欲しいですね。